お年寄り

大まかな流れを知ろう

作業員

神戸でプロに依頼して遺品整理をするときには、予約する前に見積もりや作業の流れを理解しておくことが大切です。遺品整理会社の中には、整理をするだけでなく仏壇の魂抜きもしてくれるところもあります。

詳しく見る

柔軟に対応してくれる

作業員

遺品整理は核家族化が急速に進む神戸などの中心地で利用されることが多くなっています。遺品整理会社では遺品の仕分けのみならずお炊き上げ供養までしっかり行なってくれます。

詳しく見る

部屋のサイズで違う

作業員

遺品整理は部屋のサイズによって料金が異なり、部屋が大きくなればなるほど料金も高くなっていきます。神戸で同じ部屋の大きさでも家財や品数によって料金が変わるので見積もりで判断するのが良いでしょう。

詳しく見る

気持ちのリセット整理

家族で親しい身内の見送りを行うために葬儀の計画を立てませんか。決められた予算に合わせて提案も行ってくれますよ。

お墓のパートナーを多磨霊園の石材店で見つけることができます。長く使い続ける墓石だからこそアフターメンテナンスが必要です。

注目されるサービス

作業員

高齢化社会が進む現代では、あらゆるサービスの中でも遺品整理や生前整理などのサービスがかなり注目されています。こうしたサービスは近年になって広く認知されるサービスですが、核家族化や少子化が加速していく中で今後も益々発展していくサービスといえるでしょう。基本的に遺品整理の場合は亡くなった故人の遺品を整理していくことを意味します。こうした整理はこれまで遺族全員で行なうのが一般的でしたが、親と同居しない家族が増えてきていることもあり、代行会社に依頼して遺品整理を行なうようになっています。遺品整理のサービスでは、遺品の仕分けのみならず、部屋の清掃や処分なども代行で行なってくれます。なにを処分すれば良いかわからないという人は、専門知識を持った代行会社に依頼して遺品整理をしてもらうのも1つの方法です。

想い出も整理できる

遺品整理は告別式や葬儀全般が落ち着いてから行なう人が多くいますが、故人との想い出が多ければ多いほど遺品整理にも時間がかかってしまうと言われています。遺品整理をすることによって、故人が亡くなったということを受け入れられずに過ごしている人も気持ちのリセットが出来るので、死別を受け入れるという意味でも非常に大切な作業となります。最近の遺品整理会社では、遺族の気持ちを配慮した様々なサービスを用意しているので、できるだけ配慮に長けた会社を選ぶことが大切です。最近では遺品整理士と呼ばれる人もいるので、プロの会社に依頼するときには、遺品整理士が所属しているところを選ぶのが良いでしょう。

石材屋さんは販売だけではなくお墓の引越しも行なっています。最近では利用をする人もとても多くなってきています。

遺品整理を神戸で依頼した方はこちらまで。故人への尊厳を持って作業を行ってくれるので安心して頼めます。

家族と過ごす最後の時間をしっかり持つことができます。家族葬を神戸で依頼するなら、24時間電話でも受付してくれる專門会社がオススメです。